Royal Enfield

Continental GT 535

gt_red_950

Royal Enfield (ロイヤルエンフィールド)”Continental GT”(コンチネンタルGT)が登場した。
ロイヤルエンフィールドのモーターサイクルの中で、最高の軽さ、最高の速度、最高のパワーを誇る、正真正銘のカフェレーサーだ。ツイン・ダウンチューブ・クレードルフレームシャーシを初採用、路面をしっかり捉えて離さず安定したコーナーリングが楽しめる。路面へのサポートを増強する、ピレリのSports Demonタイヤ。総排気量535cc、必要に応じトルクを一気に上げる新エンジン。操縦性を高める……

 

Classic Military 500 EFI

c5_bgrn_950-1

クラシックシリーズに新たなモデルが加わった。その名は「Classic Military 500 EFI」(クラシック ミリタリー 500 EFI)通常のクラシックモデルと同様に英国車伝統のスタイル。安全性に配慮した外形280mmの大径フロントディスクブレーキ、セルスタートの採用。そして時代のニーズにこたえるEFI(電子制御フューエルインジェクション)を搭載し、全身の軍用カラーと共に見る物に鮮烈な印象を与えるだろう。
Royal Enfield のブランドに新たな1ページを刻むモーターサイクルの登場!!

 

Classic 500 EFI

c5_tan_950

半世紀の時を超え、Royal Enfield は、生まれ変わった。その名は「Classic 500 EFI」(クラシック 500 EFI)ボディ同色フレームやスプリングサドルシートなど1950年代から受け継がれる英国車伝統のスタイル。安全性に配慮した外形280mmの大径フロントディスクブレーキ、セルスタートの採用。そして時代のニーズにこたえるEFI(電子制御フューエルインジェクション)を搭載した全く新しいエンジンとの融合はまさにモダンクラシックと呼ぶに相応しいモーターサイクルが誕生したといえる。
Royal Enfield は進化し続ける伝説のモーターサイクル!!

 

Classic Chrome 500 EFI

c5_cblk_950

Royal Enfield Classic(クラシック)にまばゆいばかりの一台が登場した。その名は「Classic Chrome 500 EFI」(クラシック クローム 500 EFI)。
タンク、フェンダー、ツールボックス、バッテリーケースに至るまでクロームをまとい、ブラウンにホワイトステッチのスプリングサドルシートがアクセントとなっている。
またフロントフェンダー上部からタンク、リアフェンダー上部にかけて、ストライプのペイントとゴールドラインがクロームの輝きを引き立たせている。
クラシッククロームの美しく輝く車体は、きっと貴方を魅了するだろう。

 

Bullet 500 EFI

b5_grn_950

あのRoyal Enfield ”Bullet”(ブリット)が帰ってきた。環境に配慮したEFI、キャタライザー等の新技術を導入しながらも、伝統のボアストロークを継承した、空冷ロングストロークOHV単気筒エンジンは、ビッグシングルならではのダイレクトな鼓動感を堪能できる。
ティアドロップのフューエルタンクは伝統のウイングバッジを装着し、ゴールドラインは職人の手によって描かれている。また車体は前後19インチホイールと装着されるエイボンスピードマスターにより、クラシックかつ素直な操縦性を実現している。楽しく飽きのこないライディングフィールは、Royal Enfield ”Bullet”そのものだ。

 

最近の記事

  1. 201705210102040304044444 (4)
  2. 20170110105555val (7)
  3. 201701200105444magna250 (2)
  4. 20170222010202222s59g
  5. IMG_5073

カテゴリー

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

店舗情報

TEL:054-266-7466
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
PAGE TOP