取扱いメーカー

Royal Enfield・Cleveland CycleWerks・Sky Team正規取扱販売店としての確かな技術と信頼で、満足のいくサービスをお届けします!

Royal Enfield


                    

イギリスで生まれ、インドで育まれたロイヤルエンフィールド。伝統を受け継いだクラシカルフォルムの存在感、ロングストロークビッグシングルが生み出す比類無き鼓動感、エンフィールドというバイクは乗る方の感性を表現出来るオートバイです。
GT-AXELでは、お客様に対する整備、ドレスアップのアドバイスを行っています。パーツに関しましてはロイヤルエンフィールド社の他に、イギリス、インドのパーツサプライヤーにもネットワークを持ちより迅速に入荷するシステムとなっています。整備部門もお客様に十分なサービスが行えるよう体制が整えています。
                    

                    
Continental GT(コンチネンタルGT)は、ロイヤルエンフィールドの中で、最高の軽さ、最高の速度、最高のパワーを誇る、正真正銘のカフェレーサーだ。ツイン・ダウンチューブ・クレードルフレームシャーシを初採用、路面をしっかり捉えて離さず安定したコーナーリングが楽しめる。総排気量535cc、必要に応じトルクを一気に上げる新エンジン。操縦性を高める、パイオリのガス封入式リヤショックアブソーバーとブレンボのディスクブレーキ。オーセンティックなクリップオンハンドルバー。そしてエアロダイナミックなシッティングポジション。それはカフェレーサーの伝統に敬意を示す、現代の最高デザインである。

                    

ラインナップ

Cleveland Cycle Werks


 
バイクに乗る楽しみ方は、人それぞれだと思います。でもこのバイクは、他のバイクと違う楽しみをライダーに与えてくれるでしょう。このバイクは、最先端のテクノロジーが詰まったバイクではありません。でもHeist®を身近に感じるはずです。
コンピューターが制御して動くバイクではなく、金属の部品が機械仕掛けで動くバイクです。この金属の塊でできた機械が、あたかも心を持っているかのような気持ちになるかもしれません。
人と機械が通じ合う。それがHeist(ヘイスト)の特筆すべき性能かもしれません。
                    

                    

クリーブランドサイクルワークスが想像した全く新しいバイクカテゴリー「JUMP BIKE」の最初のモデルとしてFX110は誕生しました。110ccというパワーソースに80kgを切る軽量な重量が、バイクを操る楽しさを再発見させてくれます。
このバイクの使い方は、あなたが決めるのです。バイクという趣味の世界は、学校や会社じゃない。自分の思うままに、このバイクを使ってたくさんの楽しい思い出を作ってほしい。FX110というバイクで皆さんと共に「JUMP BIKE」という新たなカルチャーを作りたいと思います。
        
                             

ラインナップ

Sky Team & JQ Motorcycle


                    

SKYTEAM社は1999年に香港で設立されました。
これまでの出荷台数は欧州を中心に30万台を超えて、年間約2万台を欧米、アジア、オセアニア等に出荷しております。
SKYTEAM社の製品は、厳しい品質管理の元、製造されております。生産管理責任者は日本のバイクメーカーで生産管理を学び、現在も品質向上に努めています。
日本向けの製品につきましては、日本の専任スタッフがスカイチームの工場で完成した車両をさらに検査し、合格した車両のみ日本へ発送しておりますので、安心してお客様にお乗り頂くことができます。
                    

                    

街乗り、峠、林道。あらゆる場面での走行が可能なSCRAMBLER125(スクランブラー125)シンプルな骨格でカスタムベースとしても最適。
普段移動手段からツーリングや林道、カスタムも楽しめバイクとしての楽しみが詰まった一台となっております。フレームカラーは、と「ブラック」と「レッド」の2種類です。
               
                    
                    
     

                     
                    

ラインナップ

PAGE TOP