ブログ

HIMALAYAN (EURO4) ☆ヒマラヤン6月発売予定!! 先行予約受付中 ☆ ロイヤルエンフィールド 静岡 ☆ GT-AXEL motorcompany

 

20160204himalayas (3)

Royal EnfieldHIMALAYAN”が新登場!

伝説の地ヒマラヤ、そこを走り抜けるために造られたロイヤルエンフィールド ヒマラヤン。

新設計の空冷ロングストロークOHC単気筒エンジンは、ビッグシングルならではの

ダイレクトな鼓動感と悪路での充分なトラクションを発揮してくれる。

15リットルの容量のフューエルタンクはフューエルインジェクションと

相まってかなりの低燃費を誇り、コンフォータブルなシートと無理のない

ライディングポジションにより無類のツーリングマシンと化している。

またオフロードバイクとしてはかなりなシート高の低さを誇り、体格に左右されず楽しむことができる。

伝統のウイングバッジを装着し、ゴールドラインは職人の手によって描かれている。

フロント21インチ、リア17インチホイールにピレリーのタイヤを履き、

オンロードからオフロードまであらゆる道を走り抜く。

 

Granite-Front-engine-3-4-300x200

新設計の411cc単気筒エンジンはロイヤルエンフィールド初のOHC。

しかしバーチカルなルックスと78×86のボアストロークにより

ロングストロークビッグシングルの味わいフィーリングは健在だ。

またバランサーを装備することにより不快な振動をカット、

ロングツーリング時の疲労軽減に役立っている。

 

Granite-Back-tank-3-4-300x200

スクエアな形状のフューエルタンクの容量は15L。

その外側にはタンクガードが標準装備され、

転倒からタンクの破損を防いでいる。

塗装はグラナイト、スノー共につや消しマット仕上げとなる。

 

Side-Panel-300x200

スエード調のダブルシート装備されている。

シートクッションが柔らく、なおかつ1Gでのサスストロークが

多めに取られているので、乗るとグッと沈み込み、足つき性は良好。

シート後にはリアキャリアが装備され、

ツーリングバイクとしてんのヒマラヤンの性格を示している。

 

20160204himalayas (6)

ユーロ4にも適合した信頼のエレクトリックパーツECU、

インジェクション、スロットルボディ等の主要な電装系は

日本メーカーの物を採用しており、十分な信頼性を確保している。

またそれによりイージースタート、イージーライドをも実現した。

 

20160204himalayas (7)

ヒマラヤンの車体を観察してみよう。

モノショックサスペンションやインジェクションなど

現代車のスタンダードな部分は抑えてある。

丸いヘッドライトや牧歌的なイメージを出す全体のボディライン、

アナログのメーターパネルはどこか懐かしさを感じさせ、

他の現行アドベンチャー系モデルにはない

ホッとした感じを生み出している。

モノトーンのカラーリングがよく似合う車体には

リヤキャリアー、タンクガードの他、アンダーガードまで

標準装備されオフロードの走行性能を上げている。

20160204himalayas (1)

リヤ17インチタイヤの採用とフレーム形状の工夫によりしたことにより

カタログ上のシート高は800mmとかなりな低さを誇る、

また柔らかめのストロークたっぷりのサスペンションによりやや低め

。ハンドルポジションはやや高めの設定。

フットポジションは前でも後ろでもなく、自然に足を下ろしたところにステップがある。

エンジン始動はセルスターター式。

前21インチ後17インチのホイルと新設計のセミダブルクードルフレームが

生み出す走破性は道無き道をも走らせてくれる。

 

20160204himalayas (4)

グラナイト<Granite>

 

20160204himalayas (5)

スノー<Snow>

 

 

仕様
エンジン 4ストロークOHC
ボア・ストローク 78mm×86mm
総排気量 411cc
圧縮比 9.5:1
最高出力 24.5bhp/6500rpm
最大トルク 32Nm/4250rpm
電装 12v
点火方式 デジタルイグニッション
潤滑方式 ウェットサンプ
クラッチ方式 湿式多板
トランスミッション方式 常噛5段リターン
懸架方式 前:テレスコピック
後:リンク式モノショック
ブレーキ形式 前:油圧ディスク
後:油圧ディスク
タイヤサイズ 前:90/90-21
後:120/90-17
燃料タンク容量 15L
車両寸法 2190×840×1360mm
ホイールベース 1465mm
最低地上高 220mm
シート高 800mm
最高速度 128km/h
半乾燥重量 185kg(90%装備)
希望小売価格 699,000円(消費税8%込み)

* 表記価格には保険料、登録などに伴う諸費用は含まれません。

* 改良のため仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

* 車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。

 

総合カタログも店頭にて配布中ですので

お気軽にお立ち寄りください。

 

 

421-0122 静岡県静岡市駿河区用宗1-16-10TEL:054-266-7466

営業時間 10時~19時  定休日:月曜

GT-AXEL motorcompany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る